フィンサバ

フィンサバ

フィンサバは、AGA治療薬「プロペシア」のジェネリック医薬品です。
フィナステリド成分の経口医薬品です。

先発医薬品であるプロペシアは、世界60か国以上でAGA(男性型脱毛症)の治療薬として使われ、有効成分フィナステリドは現在AGA症状に最も効果的であるとされています。

フィンサバは正規プロペシアの半額~1/3程度の値段で購入することができます。

フィンサバの商品詳細

フィンサバはプロペシアのジェネリック医薬品であるため、プロペシアの有効成分フィナステリドを含んでいます。
このフィナステリド成分が、AGA症状の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)のはたらきを阻害し、症状を緩和・改善させてくれます。

また、フィンサバの特徴としては、プロペシアのジェネリック医薬品であるため、半分~1/3程度の値段で購入することができるという点です。
AGA治療は最低6か月以上からの継続治療が必要であるため、安価に購入することができるフィンサバのようなジェネリック医薬品の使用をおすすめしています。

フィンサバの服用方法

フィンサバのは、1日1回を、水かぬるま湯で服用します。
この際服用する時間帯を毎日同じ時間にし、次の服用までの時間を24時間程度間隔をあけると、より効果を得やすいとされています。

成人の発毛・育毛に際しては1日1mgを上限としてください。 量を服やしても効果が高くなるということはありません。
治療を継続することが何よりも効果を実感できる方法です。最低6か月以上治療を続けましょう。

フィンサバの副作用・注意事項

フィンサバの副作用は比較的少ないと言われていますが、体調・体質により、性欲減退、肝機能障害、食欲不振の症状があらわれることがあります。
気になる症状や、異常を感じた場合は、医師の診断を受けましょう。

フィンサバは、AGA症状(男性型脱毛症)にのみ効果を発揮する医薬品です。
女性の薄毛や、円形脱毛症、抗がん剤などの服用による脱毛の場合、服用しても効果はありません。

また、フィンサバの有効成分フィナステリドは男性胎児の性器形成に影響を及ぼすことがあります。
妊婦や、妊娠の可能性のある女性は服用はもちろん、成分に触れることさえ禁忌です。
女性本人ではなくとも、服用する男性の身のまわりに妊婦や、妊娠の可能性のある女性がいる場合細心の注意を払いましょう。同様の理由により、妊婦や妊娠可能性のある女性へ輸血がまわってはいけないため、フィンサバ服用中の献血も行ってはいけません。

ページの先頭へ